風人の僕日記……

風人【ふうと】です…某SNSにて書き続けてきた日記をこちらにタラタラと貼り付けていくので…よろしくお願いします。なんて言ってみる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハットトリック…

2009 4月29日の日記…











では…僕日記いきます…







オカンはまだ入院中です…


入院で…オカンはゴールデンウィークに自分の実家に帰れなくなって…かなり凹んでます…

僕は毎日…夜中に付き添いをさせられて…かなり凹んでます…


オカンは…グーグー寝てます…

僕も家でグーグー寝たいです…

そんなオカンの今日の夜中の寝言です…








『キノコはそのままにしといて…』








ん?きのこ?








『でもカッターの刃は…出しといて…』










どんな夢見とんねん!!

んで…夢でどんなプレーしとんねん!!




最近はこんな感じで朝を迎えて夕方に家に帰ります…


いつも通り夕方に家に到着したらね…


隣に住むJKのミキのオカンがね…










ミキのオカン…『あ、ええとこに帰って来たなぁ…うちのミキが大阪に先輩の練習を見に行くみたいでなぁ…駅まで送ったってくれへん?』


僕…『いやざんす…』


ミキのオカン…『そんなん言わんと頼むわ~!!』


僕…『まぁ、別に駅までやったらかまへんよ…』


ミキのオカン…『ほんま!?ほなミキ起こしてきて~』








ワシが起こすんかい!!


つか…寝てんのかい!!









ミキのオカン…『襲ってもええで~ミキは男知らんからピチピチやでぇ~』







だまれ!










二階のミキの部屋まで起こしに行きました…


ミキは爆睡していました…







子供にイタズラされて蹴り倒されたお地蔵さんのような顔で安らかに眠っていました…ぶさいくでした。








起こそうとしたら…寝言を言いました…


こんなハッキリとした寝言は初めて聞いたので…ビビリました…



ミキ…『先輩…ミキに夜のホームラン打って…』










ミキのオカンへ…

残念なお知らせがあります…ミキは男を知ってるみたいです…



つか…なんじゃこいつ…

平成生まれの女子高生のくせしやがって…オモッキリ昭和のエロネーチャンみたいなセリフ吐きやがって…



エロイしキモイんじゃボケ!!










ミキ…『せんぱい…ミキに夜のハットトリック決めて…』










オメェーは…野球してる先輩か…サッカーしてる先輩かどっちか1人に絞っとけよ…


つか…オメェーの寝言は夜のホームランとか…夜のハットトリックとか…


なんで【夜】って付くねん…


昭和の飢えたネーチャンか!!





ま、僕も…もちろん昭和生まれなんすがね…










つか…ハットトリックって何?


サッカー用語だって事は…なんとなく知ってるけど…


夜のハットトリックって何ーー?


あー、気になる…



ミキのオカンが部屋に入ってきました…










僕…『オバチャン!!ハットトリックってどうゆう意味なん?』


ミキのオカン…『手品の帽子?』










違うと思うなぁ…



帰ってPCで検索しました…


1試合で1人で三点ゴール決める的な検索結果でした…









えーっと…ミキへ…


エロイしキモイんじゃボケ!!










ま、なんやかんやで駅まで送って行く為に…ミキを車に乗せて走り出しました…



僕…『ミキ?今日は…夜のホームラン打ってくれる先輩の練習を見に行くのん?それとも…夜のハットトリック決めてくれる先輩の練習を見に行くのん?』


ミキ…『夜のハットトリックって何で知ってねん!!あ、ミキの机の引き出し開けて…勝手に交換日記を見たやろー!!』










ちょいちょいちょい…


オメェーは…先輩と交換日記してんのー?


デジタル全盛期の今に…アナログな交換日記してんの?


んで…その交換日記で先輩に…夜のハットトリック決めて~!!とか書いちゃってんのー?



エロイしキモイんじゃボケ!!










ミキ…『見たやろ!!』


僕…『ミキのスッピンのブサイクな地蔵顔は見たけど…交換日記は見てません…』



ま、なんやかんやしてたら…ミキの携帯が鳴り…話が終わってミキが僕に言いました…



ミキ…『なんか先輩が風邪ひいて練習を休んでるみたいやから…行っても意味ないし…帰るわ…』


僕…『夜のハットトリック残念です!!』


ミキ…『黙れ!!』



はいはい…



ミキ…『あ、そや…今からあんたのオトンがやってる会社連れてってや!!』


僕…『なんでやねん…ミキと受付のナチローちゃんは…仲が悪いから…連れていったら気まずいねん…』


ミキ…『ミキは卒業したらあんたの会社で受付嬢したいから…あの女を早く辞めさせんとなぁ…』



お前こわいねん…



オトンの会社にムリヤリ連れて行かれました…


会社に入った瞬間…ミキは受付のナチローちゃんにケンカ売ってました…










ミキ…『相変わらずブサイクやなぁ…』


ナチローちゃん…『ミキちゃんは相変わらずカワイイですね…で?ミキちゃんもそろそろブラジャー付ける年になったんですかね?』


ミキ…『もう付けとるわい!!お前のペチャパイには負けるわ!!ミキは120のPカップじゃ!!』








光速で絶望する嘘付くなよ…ペサペサやん…








ナチローちゃん…『私はペチャパイですが…感度は抜群です…』








【うん、それは言わなくていいから…】








オトン…『ナチローちゃん…感度は抜群なんか?どうなん?どうなん?』








食いつくなよ…エロ親父…








ミキ…『ミキも感度は抜群やでオッチャン!!そやからミキが卒業したらこの会社で雇ってなぁー!!』










エロかったら雇われると思ってるオメェーらに…


絶望だよ…










オトン…『ミキちゃんは…男知らんやろ?』








女子高生にダイレクトに聞くなよ…








僕…『オトン!!ミキは先輩に夜のハットトリック決められてるぐらい経験豊富らしいでー!!』


ミキ…『そやで…(汗)』


オトン…『ナチローちゃん?ハットトリックってなんや?』









ナチローちゃん…『マジシャンの帽子?』









僕…『ハハハ…ミキのオカンも同じ事を言ってたわ…』


ミキ…『だーまーれー!!』


オトン…『ワシも昔は…キレた野獣って呼ばれた時期があったなぁ…』












関係あらへんし…ただの短気な変態を自慢すんじゃねーよ…










僕…『アホが伝染するから…帰るわ…』



帰りました…





僕は…相手が1点しか決めてないと思ってるうちに…実は夜のハットトリック決めてましたー的な…


そんな勇者と呼ばれるような男になりたいです…



寝る…

















↑ブログランキング参加中!!!
ポチッと押してもらうと僕のランキングが上がっちゃったりしちゃいます。
応援クリックよろしくお願いします。














毎回…素敵な拍手を本当にアリガトウゴザイマス。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

風人……

Author:風人……
風人の僕日記へようこそ!

ダラダラ日記へようこそ!

クダラナイ日記へよーこーそー!




ブログランキング参加中…
ワンクリックすればあなたに幸せが舞い込む!
なんて話は聞いたことありませんが…
あなたのワンクリックで…僕のランキングは上がると風の噂で聞いたので…
みなさん毎日ワンクリックしたら良いと思います…
  ↓


よろしければ…応援メールヨロシクお願い致します。

メールが届けば泣いて喜びます!

しかし、一方通行メールですので返事は期待しないで下さい。
なんせメンドクサガリ屋なもんで。

では、メールフォームはこちら↓

一方通行メール!返事できましぇーん!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全ての僕日記 表示リンク

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。