風人の僕日記……

風人【ふうと】です…某SNSにて書き続けてきた日記をこちらにタラタラと貼り付けていくので…よろしくお願いします。なんて言ってみる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪の十字架…

2009 1月31日の日記…










では…僕日記いきます…







今日…実家の仕事を手伝いに行きました…


手伝いが終わり…実家に寄ると…


オカンと悪魔の孫(兄の子)…3人が部屋を真っ暗にして…


怖い話をしていました…


僕は…怖い話も…オカンも…コキタナイバカ孫も…苦手なので…帰ろうとしました…









オカン…『あんたも…お母さんの怖い話を聞いていきや!』


僕…『ヤダ!!』


オカン…『黙ってそこに座れや!』


僕…『はい…(泣)』










あの…僕、昨日から全然寝てないんですけどぉーー(汗)



真っ暗の部屋で…オカンが話し始めました…














悪の十字架…


ある田舎に…閉鎖したデパートがありました…

深夜に…毎日お婆さんが…その閉鎖したデパートを見上げながら…なにやらブツブツと独り言を話しています…

その少し気味悪いお婆さんを…毎日残業で帰りが深夜になるサラリーマンが…見ていました…

サラリーマンは怖くて仕方がありませんでした…

と言うのも…その閉鎖したデパートは一年前に殺人事件があり…沢山の死者が出て…閉鎖したデパートだからです…

サラリーマンは…深夜にデパートの前に立ち…ブツブツと独り言を話しているそのお婆さんが…気になって、気になって…

勇気を振り絞り…話しかけました…









サラリーマン…『あの…お婆さん?なぜ、毎日深夜にこのデパートの前にいるのですか?』









お婆さんが…小さくカスレタ声で一言だけ…ボソッと…サラリーマンに答えました…









お婆さん…『こ…の…デ…パート…開店…は……………』


サラリーマン…『はい?え?何て言ったのですか?もっとハッキリ言ってくれないと聞こえませんよ?』









するとお婆さんが…サラリーマンに鬼の形相で…大きな声で…叫びました!!















『このデパート!!開くの10時かーーー?』















開くの10時か?



あくのじゅうじか?



悪の十字架…











殺す…


ダジャレかよ…

クダラネェ…


やっぱオカン劇場炸裂だよね…


【後で聞いたんですが…このダジャレ話は地元では(関西でも)結構有名な話らしい…】


このダジャレ話を聞いた孫3人は…


『もっといろんな話してーもっとしてーオモシロイ~』


大爆笑でした…


孫3人は…神を見るような尊敬の眼差しで…オカンを見ていました…


オカンは…どや?的な…勝ち誇った顔を僕にしました…


僕は…クダラネェーダジャレ話をしているオカンを…


普通に蹴り殺そうかと思いました…










僕…『帰って寝ていいっすか?』


オカン…『よっしゃ、次は…青い血の話をしたろ!!』



もうええっちゅーねん…



オカンは僕を無視して話し始めました…












青い血…


ある街に…ラーメン屋さんがありました…


そのラーメン屋さんはスゴク有名で美味しいらしく…


なんとスープが青いのです…

毎回…行列ができるほど…その青いスープのラーメンを食べに…沢山の人が並んでいました…


そのうち…そのラーメン屋さんに…不気味な噂が流れ始めました…


ラーメンの青いスープは…店主が人を殺し…その人間の血を出汁に使って煮込んで作っていて…血の赤をゴマカス為に…着色料を混ぜているから…スープが青いんだという噂が…


悪い噂が流れ始めて…客足が途絶え…そのラーメン屋さんは閉店寸前でした…


ラーメン好きの少女が噂を聞きつけて…勇気をだして…その青いスープのラーメンを食べに行きました…


店内に入ると…店主だと思われる不気味な中年男性が…一言その少女に言いました…


『あ、赤…い、いや…青いスープのラーメンでいいですね?』


少女…『は、はい…お願いします…』


5分ほどすると…その青いスープのラーメンが出てきました…


少女は恐る恐る…スープを一口ほど…口に含みました…

こ、これは…!?


少女がスープを飲み…


叫びました!!!!!!















『あー、美味ちぃー』













あー、美味ちぃ



あー、おいちぃー



青い血…













ぶっ殺す…つか死ね…


【これも地元では有名らしいです…もちろん僕は知りませんでしたが…】


孫3人は…もう腹を抱えてゲラゲラ笑い…


笑いの女神が降臨したかのような目でオカンを…見ています…


つかね…オカンが孫にこんな話をするから…いつまで経ってもクダラネェーダジャレ話が永遠に語り継がれていくんだろうなぁ…


オカンは孫達にとっては…スーパーヒーローのようですね…


僕にとっては…オカンは…オゲレツバカとしか言いようがないですな…



もぅ、マジ絶望でんがな…









僕…『帰って寝ていいっすか?』


オカン…『よっしゃ、次は…口裂け女の話をしたろ!!』





黙れぇぇいっ!!





オカンは…話を始めました…









オカン…『あるところに…口裂け女が住んでいました…口裂け女はハラペコなので…スーパーに買い物に行きました…』


僕…『ん?なんかオカシクナイ?口裂け女って妖怪系じゃないの?なんで口裂け女が…普通に一般人と暮らしてます的な感じになってんの?』









オカンは…僕を無視して続きを話し始めました…









オカン…『口裂け女が…スーパーでキュウリを買おうとしたら…キュウリが潰れていたので……潰れたキュウリを店頭に置くなと…店員に文句を言いました…』



僕…『ちょ、…【口さけ女】じゃなくて…文句ばっかり言う【口だけ女】ってオチやったら…怒るで…』










オカンは…僕に…阿修羅マンの怒りバージョンみたいな顔で叫びました!!










『か、か、帰れクソボウズーーー(怒)!!』








当たりですか…(泣)


そのオチ大当たりですか…(泣)



オカンは…オチを先に言われてスベリ倒した三流芸人のような顔で怒りまくってました…


正座していた僕は…帰ろうとして立ったら…足が痺れて…立てませんでした…


僕は…足の痺れがマシになってから…


空を眺めながら…


ウッスラ涙を流しながら…


オカンのバカっぷりに絶望しながら…


歩いて帰りました…












寝る…

















↑ブログランキング参加中!!!
ポチッと押してもらうと僕のランキングが上がっちゃったりしちゃいます。
応援クリックよろしくお願いします。














いつもブログランキングと拍手をポチッとして頂きアリガトウゴザイマス!!!幸せです。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

風人……

Author:風人……
風人の僕日記へようこそ!

ダラダラ日記へようこそ!

クダラナイ日記へよーこーそー!




ブログランキング参加中…
ワンクリックすればあなたに幸せが舞い込む!
なんて話は聞いたことありませんが…
あなたのワンクリックで…僕のランキングは上がると風の噂で聞いたので…
みなさん毎日ワンクリックしたら良いと思います…
  ↓


よろしければ…応援メールヨロシクお願い致します。

メールが届けば泣いて喜びます!

しかし、一方通行メールですので返事は期待しないで下さい。
なんせメンドクサガリ屋なもんで。

では、メールフォームはこちら↓

一方通行メール!返事できましぇーん!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全ての僕日記 表示リンク

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。