風人の僕日記……

風人【ふうと】です…某SNSにて書き続けてきた日記をこちらにタラタラと貼り付けていくので…よろしくお願いします。なんて言ってみる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶コーヒー…

2008 12月26日の日記…










では…僕日記いきます…









みなさんは…ドラえもんの道具を1つ貰えるとしたら…何を選びますか?


【スペアの四次元ポケット】


なんて言う空気の読めない方は…大気圏突入しましょう…











僕は18歳の時に…スタンドでバイトしていました…


スタンドの横に…喫茶店があり…そこで働く女性に…恋をしました…


名前は…カオリさん…年は35…結婚していて…子供もいる方でした…


僕の顔を見かけたら…ステキな笑顔で…









『おはよう!今日もバイトがんばりやー!』


って言ってくれました…


僕は当時18歳のクソガキ…


年が倍ほど違う…相手にされる訳がない…


でも…そんなこと関係なくて…好きで…好きで…大好き過ぎて…


バイトそっちのけで…店にいるカオリさんの顔を外からいつも見ていました…


愛しくて…話したくて…


カオリさんが仕事終わりに出て来て僕に…


『オツカレサマ…また明日ね…』


その一言だけが聞きたくて…待っていたり…


自分が惨めな気持ちになるぐらい…気持ちが抑えられなくて…


そのうちにね…仕事終わりに…お喋り出来るくらいは…仲良くなれました…


カオリさんは僕みたいな…世間知らずのバカにも…同じ目線で話してくれました…


ただお喋りして帰る…

それだけで想いが膨れ上がる…


でも…お子様の僕は気持ちを伝えるなんて…出来なくて…


でもカオリさんは僕の気持ちは分かっていたと思います…


僕があれだけ好き好き光線出してたら…そりゃ気づきますって…


だけどカオリさんは…僕には思わせ振りな態度はとりませんでした…


結婚していて…子供もいる…オマケに年は倍ほど違うバカな僕に…好意を持つ訳がない…


僕はただ…仕事終わりの少しの時間を…カオリさんと過ごせてるってだけで幸せでした…


いろんな話をしました…

僕がコーヒーは飲めないお子様だとか…

好き嫌いキングだとか…

僕を知ってもらおうと…時間が許す限り話しました…


カオリさんも…自分の事を沢山…話してくれました…

コーヒーが似合うカッコイイ男が好きだとか…

子供がいるとか…

旦那とは離婚の話し合い中だとか…

だからお金を貯めてるんだとか…


週三ほど…仕事終わりに…30分ほど話して…サヨナラする…


この時期にもし…目の前に…ドラえもんが現れて…道具を1つ貸してあげるよって言ったら…間違いなく…


『もしもボックスよこさんかいゴラァァ…』


って言ってましたね…


そんなこんなで…半年くらい過ぎてました…


12月24日クリマスイブの日…

その日はいつもより早くにカオリさんが出て来ました…









僕…『あれ?今日は早いすね…?』


カオリさん…『うん、今日は用事があって早退したんよ…』


僕…『そうですか…オツカレサマです!!』


カオリさん…『うん、またねー(笑)』












次の日…喫茶店に…カオリさんは現れませんでした…


喫茶店でカオリさんと一緒に働いていた18歳のナマイキな小娘に聞きました…









僕…『今日カオリさんは?』


ナマイキな小娘…『カオリさんは昨日で辞めたよ!旦那さんと離婚が決定して昨日実家に帰らはったみたいやよ…』










はぁぁぁ!?









小娘…『カオリさんがな…あんたが来たらコレ渡しといてって頼まれてんけど…』









そう言ってナマイキな小娘は僕に…缶コーヒーを一本…手渡した…


なんじゃこりゃ?

最後がこの缶コーヒー?

なんだよぉ…(泣)









昨日…笑顔で…またねって言ったじゃんか!!!









カオリさん?この缶コーヒーを僕に最後にくれたのは…コーヒーが飲めないお子様は…相手にしねぇーよってこと?


なんだよぉぉぉぉぉ…


この時期にもし…目の前に…ドラえもんが現れて…道具を1つ貸してあげるよって言ったら…間違いなく…


『タイムマシンで俺を昨日に連れていかんかい…ゴラァァー』


って言ってましたね…


結局…コーヒーは飲めないし…かと言って…捨てられなくて…


ずっと僕の車のカップホルダーに置いてありました…


もちろん…カオリさんに未練があるわけでもなく…


もぅ、お守り的な感じになって捨てられなくなってね…


でね…23歳の時に…車を買い換えたんですが…


その時に…コーヒーを捨てるかどうか迷いました…


未練もないし…会いたい訳でもないし…


もう捨てようってね…


ゴミ箱に入れようとして…ふと缶底を見たら…





衝撃が走りました…




缶底に小さく…小さく折った手紙がテープで貼り付けてあったんです…



五年間…気づかずに…缶底に貼り付けられて放置されて…パリパリになった手紙を開きました…












『楽しい時間をありがとう
コーヒーの似合うカッコイイ男になるんだぞ
ばいばい!カオリ。』












この缶コーヒーには意味があったのか…


なんで今頃気づくんだよ…


つか…五年間…気づかずにいた僕は…やっぱバカだった…


この時期にもし…目の前に…ドラえもんが現れて…道具を1つ貸してあげるよって言ったら…間違いなく…


『どこでもドアよこさんかいゴラァァ…』


って言ったと思います…










そして…さらに時が流れ…

今…僕の目の前に…ドラえもんが現れて…道具を1つ貸してあげるよって言ったら…間違いなく…


『スペアの四次元ポケットよこさんかいゴラァァ…』


って空気を読めてない事を必ず言います…





さらに時が流れて…

十年後の僕の目の前に…

ドラえもんが現れて…道具を1つ貸してあげるよって言ったら…





『あなたの道具に頼らなくても…僕は自分の力でやりたいことをやります…』



こう答えるれるような男になってみせます…


コーヒーの似合うカッコイイ男って…こうゆう意味だよね?カオリさん?


あれからかなりの時間が流れて…いろんな恋をして…あなたを好きだなんて気持ちは無くなったけど…


いつか僕はコーヒーの似合うカッコイイ男になってみせるよ…







寝る…

















↑ブログランキング参加中!!!
ポチッと押してもらうと僕のランキングが上がっちゃったりしちゃいます。
応援クリックよろしくお願いします。














拍手ってなんだか素敵!!!


スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

風人……

Author:風人……
風人の僕日記へようこそ!

ダラダラ日記へようこそ!

クダラナイ日記へよーこーそー!




ブログランキング参加中…
ワンクリックすればあなたに幸せが舞い込む!
なんて話は聞いたことありませんが…
あなたのワンクリックで…僕のランキングは上がると風の噂で聞いたので…
みなさん毎日ワンクリックしたら良いと思います…
  ↓


よろしければ…応援メールヨロシクお願い致します。

メールが届けば泣いて喜びます!

しかし、一方通行メールですので返事は期待しないで下さい。
なんせメンドクサガリ屋なもんで。

では、メールフォームはこちら↓

一方通行メール!返事できましぇーん!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全ての僕日記 表示リンク

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。