風人の僕日記……

風人【ふうと】です…某SNSにて書き続けてきた日記をこちらにタラタラと貼り付けていくので…よろしくお願いします。なんて言ってみる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕……

2012 7月7日の日記…





では…僕日記いきます…


七夕ですね…

七夕と言えば…織姫と彦星ですね…

織姫と彦星って…いろんな伝説があるんですね…

ちょっと調べてみたら…こんな感じでした…

織姫と彦星は…実は夫婦らしくて…結婚してから…2人は…ダラダラ…イチャイチャ…チューチューしていて…まともに働かなくなっていたらしく…

それを見ていた…偉い人が…2人を離ればなれにして…

マジメにするなら…一年に一回だけ…雨が降らなければ…天の川で…会わせてやんよ…って感じだそうです…

伝説はしょせん伝説ですね…
こういう類の話は…事実がどうだったかなんて…解明できないですもんね…


なので僕も…七夕の…織姫と彦星の伝説を作ってみようと思いました…

僕の考える…七夕の伝説は…こんな感じです…

では、どうぞ…





7月6日…

午前8時…



プルルル~♪プルルル~♪


ガチャ…



織姫…『もしもし…』


彦星…『おは!!!』


織姫…『おはよう!!!』


彦星…『やっと明日…会えるなぁ…』


織姫…『でも、明日…大雨らしいで?』


彦星…『まじかよ?また会えへんのかよ?』


織姫…『まぁ、ええんちゃう?こうやって毎日…電話してるし…』


彦星…『いや、そやけど…顔見たいやん?』


織姫…『ちょっと待って…』


彦星…『どしたん?今、何してんの?』


織姫…『いやさぁ…百均でツケマ買ってきて…試してんねん…ちょっと待って…』


彦星…『あぁ、分かった!!!できたら言って…』



10分後…



織姫…『オッケー!!!百均のツケマってなかなか使えるよねー!!!』


彦星…『知らんがな!!』


織姫…『百均…行ったらつい…いっぱい買ってまうわー!!!』


彦星…『それは分かるわ!!!俺も給料入ったら…百均行って…食料いっぱい買ってまうわー!!!』


織姫…『だよねー!!!』


彦星…『あ、悪いねんけど…携帯は…ただ友の時間じゃないから…料金かかるから…スカイプ立ち上げてくれへんか?』


織姫…『私…仕事いかんとあかんから…そんな時間ないけど…かまへん?』


彦星…『ええよー!!スカイプ立ち上げたら…かけて~!!!』


織姫…『分かった!!パソコン立ち上げるわー待ってて…』





スカイプ起動中…





タンタンタッタタンラン~♪


ガチャ…


彦星…『オッケー!!すまんなぁー!!』


織姫…『いやいや…かまへんよ?』


彦星…『で?明日…雨か?』


織姫…『らしいで!!!』


彦星…『また会えへんのかよー!!!』


織姫…『しゃーないやん……』


彦星…『しゃーないやんで済ませられるんか?おまえ淋しないの?』


織姫…『いや、淋しいけど…』


彦星…『おまえ…なんか最近…様子がおかしいな?まさか会社でええ人でもできたんか!?』


織姫…『そ、そ、そんなこと……ないよ…』


彦星…『おい、めっちゃ怪しい返事やんか!!!まじかよー!!だから離れて暮らすのはイヤやってん…』


織姫…『そんなん言っても…しゃーないやんか…あんたがまともに仕事せーへんから…2人で話し合って…距離をおいて…お互いの成長度を一年に一回会って報告しようってなったんやんか…まぁ雨が降ったら…天の川の橋がすぐ水没するから…雨だと会えへんけど……』


彦星…『そらそうやけどな…おまえがすぐ他の男に色目使うようなことするから…心配で会社なんか行ってられへんやんけ!!!』


織姫…『色目なんか使ってへんわ!!!』


彦星…『嘘つけ!!!俺、見てんぞ…新聞の勧誘に来たニーチャンと…キスしてるとこ!!!』


織姫…『またその話?あれは寝起きでボーッとしてたし…無理やりやったって説明したやんか!!!』


彦星…『嘘つけ!!!おまえ胸まで触られてて…まんざらでも無い感じやったやんけ!!!』


織姫…『おまえも…隠れながらそれ見てて興奮して…携帯で撮ろうとしてたやんか!!!でも買ったばっかの携帯やから…使い方が分からずに…アタフタしてたやんけ!!!』


彦星…『あれは…浮気の証拠写真を撮ろうとしてただけじゃ!!!』


織姫…『嘘つけ!!!あきらかに動画ボタンを押すメロディーが流れたぞ!!!それ見て夜のオカズにでも使うつもりやったんやろ!!!』


彦星…『どこの世界に…嫁の浮気現場の動画観て…興奮する旦那がおるねん!!!』


織姫…『ここにおるやんけ!!!昔、一緒に住んでた時に…あんたの部屋で【嫁と嫁の親友と3P❤】ってエロ本を見つけた時は…ひいたわ!!!』


彦星…『まぁ、うん………自分の嫁が…他人の男にとか…嫁の親友と…とかなんて……めちゃ興奮するやんけ………ってアホ!!!興奮なんかしてへんわ!!!てか俺の部屋に入ったんか!!!ルール違反やんけ!!!』


織姫…『てか…そこまで見ててんやったら…嫁が他の男とイチャイチャしてる動画なんか撮って興奮してやんと…旦那として…そこは注意しとけや!!!どんな性癖やねん!!!』


彦星…『それを言うなら…旦那にそこまで見られてるって分かってたんやったら…見られて興奮してやんと…そこはキス中止しとけや!!!どんな性癖やねん!!!』










織姫…『………』












彦星…『………』












織姫…『明日、晴れたらいいね…』


彦星…『そうやな…』


織姫…『で?仕事…見つかった?』


彦星…『おう!今な…ペットボトルの会社に行ってるんや!!!』


織姫…『そうなんや…頑張ってるんだね…』


彦星…『うん…また一緒にやり直せるようにと…頑張ってる…』


織姫…『どんな仕事?』


彦星…『永遠とペットボトルが作られていき…そのペットボトルが…ベルトコンベアーで流れていくのを…パイプ椅子に座って…ひたすら見ている仕事や…』


織姫…『え?見てるだけ?』


彦星…『見てるだけの…そんな楽な仕事無いやろ!!!仕事をなめんな!!!』


織姫…『だよねwで?見ていて何するの?』


彦星…『ベルトコンベアーでひたすら流れ続ける…ペットボトルがな…1万本に1本の割合で…たまに倒れて流れてくるから…それを起こす仕事や!!!』


織姫…『シュールな仕事ね……』


彦星…『おう!!!1日…倒れてない事もあるねん…そういう日は見てるだけやから…得した気分やな…』


織姫…『そ、そ、そっか……大変ね……』


彦星…『でもな…2連続で倒れて流れてきたらな…ちょっとテンションあがるなw』


織姫…『そ、そ、そっか……成長してないわね……』


彦星…『ん?なにが?』


織姫…『………』


彦星…『………』









織姫…『今日、仕事は?』


彦星…『おう、実は…昨日…倒れてるペットボトルを2本ほど見逃してな…自宅待機しとけって言われてる……クビかもな……』


織姫…『その仕事すら出来なかったのね……』


彦星…『何もかもイヤになっちまったな……』


織姫…『そっか…』










織姫…『ねぇ?私のこと今でも好き?』


彦星…『あたりまえやんけ!!!』


織姫…『じゃぁさ…明日…大雨で天の川の橋が水没しちゃうけど…それでも会いに来てくれる?』


彦星…『俺はな…お前がどこに行こうと…呼ばれたらすぐ行くんじゃ!!!例え天の川の橋が水没しても…例えお前が宇宙に行っても…例えお前が…他の男を好きになっても…例え俺が嫌いって言われても…俺はお前が呼んだらすぐ行くんじゃ!!!!!すぐ行くんじゃ!!!どこでも行くんじゃ!!!』


織姫…『ありがとう!!!待ってる。大好き』





終わり。




今回ですね…僕は…天の川とか…織姫、彦星…いろいろ調べてみたんですがね…

いろんな言い伝えがあるんですがね…

どの言い伝えも…ひとつだけ…間違ってるなーて思う部分があったんですよね…


それはね…

雨が降ったら会えない…

そんなのおかしいですよ…

雨が降って…天の川が無くても…星が出なくても…

そんなの関係ないです…

会いたいと思う2人がいれば…必ず会えます…

そう思いたいし…そうでありたいと思いました。


雨で会えなかったねって…そう思うより…幸せです。


七夕の日…大雨でしたが…

2人は会えていることでしょう…




寝る…
















↑ブログランキング参加中!!!
ポチッと押してもらうと僕のランキングが上がっちゃったりしちゃいます。
応援クリックよろしくお願いします。

















ステキにブログランキングが上昇中。よければ、ブログランキングをポチッてして順位を見てみてください。いつも本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

風人……

Author:風人……
風人の僕日記へようこそ!

ダラダラ日記へようこそ!

クダラナイ日記へよーこーそー!




ブログランキング参加中…
ワンクリックすればあなたに幸せが舞い込む!
なんて話は聞いたことありませんが…
あなたのワンクリックで…僕のランキングは上がると風の噂で聞いたので…
みなさん毎日ワンクリックしたら良いと思います…
  ↓


よろしければ…応援メールヨロシクお願い致します。

メールが届けば泣いて喜びます!

しかし、一方通行メールですので返事は期待しないで下さい。
なんせメンドクサガリ屋なもんで。

では、メールフォームはこちら↓

一方通行メール!返事できましぇーん!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全ての僕日記 表示リンク

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。