風人の僕日記……

風人【ふうと】です…某SNSにて書き続けてきた日記をこちらにタラタラと貼り付けていくので…よろしくお願いします。なんて言ってみる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たつおジジーと…かむこババー…

2011 3月16日の日記…









では…僕日記いきます…



最近…外を歩いていても…元気に走り回って遊んでいる子供って見かけなくなりましたよね?

今の子供は家でゲームとかパソコンとかで遊んでいて…あまり外に出ないんですかね?

僕の子供の頃の友達って…田舎の貧乏人てこともあるかもですが…ゲームで遊んでる友達ってあまりいなかったと思います…

もちろん育ちのいい金持ちの僕も外で走り回って遊んでいましたよ…(笑)


家から10分ほど歩いたとこにね…

僕が小学生の頃に毎日遊んでいた公園があるんですよ…

小さな公園でしたが…いつもその公園に行くと…友達が何十人もいて…毎日、暗くなるまで遊んでいましたよ…


その公園の横に古い一軒家があって…その一軒家に住んでいる…近所では有名な…ちょっと変わっている…いや、かなり怖い…

たつおジジーと…かむこババーと呼ばれる老夫婦がいたんですがね…


窓を少し開けて…遊んでいる僕達を…ジーーッと冷たい目でいつも見てるんですよ…



本当にスッゴイ冷たい目でジーーッと見てるんですよ…


で、夕方くらいになると…

急に…かむこババーがホウキを振り回して公園に来て…僕達の前で叫ぶんですよ…












『チンチン噛むぞー!!』











かむこババーが叫ぶとすぐに後ろから…たつおジジーが杖を振り回して…僕達に叫ぶんですよ…












『チンチンたつぞー!!』











今、考えると…かむこババーのチンチン噛むぞはともかく…

たつおジジーのチンチンが…たつかどうかは…たつおジジーの…さじ加減1つなんじゃねーの?なんて思うんですが…

小学生だった僕達はそれがスッゴイ怖くてね…

たつおジジーとかむこババーが出て来たら…半泣きで走って家に帰りました。

たつおジジーとかむこババーは雨の日も風の日も…平日だろうが…祝日だろうが……公園で遊んでいる僕達を家の窓を少し開けて…見続け…時間が過ぎると…












『チンチン噛むぞー!!』


『チンチンたつぞー!!』









と叫び続け…ホウキを振り回して僕達を追いかけ回し脅かし続けてました。


大人達が…公園で遊んでいる子供達を脅かさないでと頼みに行っても…たつおジジーとかむこババーは止めませんでした。



ある日…僕達が日曜の昼間に公園で遊んでいたら…雨が降ってきたので…公園にある大きな土管の中で…雨宿りしながら…遊んでいた時のことです…


土管で遊んでいたら急に…たつおジジーとかむこババーがホウキと杖を振り回しながら…現れたのです…


土管の中で遊んでいたので…たつおジジーとかむこババーが窓から見てるかどうかチェックできなかったんです…


僕の友達がビックリして逃げようとしたその時…

かむこババーが振り回していたホウキに顔が当たり…軽く怪我をしたのです…



当然、大問題になりました。

大人達が…抗議とかして…えらい騒ぎに発展したのを覚えています。

それからしばらくは大人しくしていたようです。




ちょうど三年くらい前にね…僕はそのたつおジジーとかむこババーの事を思い出し…10年以上ぶりに散歩がてら…歩いてその公園に行ってみたんです…


公園には…あの頃と違い…子供が3人ほど砂場で遊んでいる程度でした。


でも公園は昔のままで…懐かしくて…色んな小さな頃の思い出が甦ってきました。

ふと…かむこババーとたつおジジーが住んでいた古い一軒家の方角を見たら…

昔のままでした。

あのジジーとババーってまだ生きてんのかなぁ?

と思った瞬間に…

ガラガラー!!って音がしたと思ったら…


かむこババーが…ホウキを振り回しながら公園に来て…砂場で遊んでいる子供に叫んだんです…











『チンチン切るぞー!!』










何十年も経った今…かむこババーはチンチン噛むぞから…チンチン切るぞにバージョンアップしていた…



かむこババーが叫んだらすぐに後ろからたつおジジーが出てきて…杖を振り回しながら叫んだんです…











『チンチンたつぞー!!』










たつおジジーはバージョンアップしていなかった。


つか、何十年もこれを続けていた2人に天に向かって絶望してもた…

砂場の子供達はビビりながら公園から逃げ帰っていきました。


もちろん僕はいい大人なので…この2人はもう怖くはありません…たつおジジーとかむこババーに…

いや、きるこババーにペコリと頭を下げました。


2人は笑顔で僕の所にきて…話しかけてきました…





かむこババー…『あんた〇〇さんとこの一番下の子やろ?』


僕…『え?』


かむこババー…『あんたとこのお父さんには昔お世話になったから…あんたの事は特に覚えてるでー!!』





うちのオトンに何をお世話になったんですかー?
性的な意味ですかー?





僕…『僕がガキの頃から…噛むぞー!!ってやってましたねー!!』


かむこババー…『そうやなぁ…ずーっとやってるなぁ…それが私らの誇りやなぁ…』


僕…『誇り?』


かむこババー…『そや、誇りや!!いやなぁ、今も昔も子供にイタズラしたり誘拐したりするアホな大人がいるからなぁ…窓から子供らをずっと見てたんや…ほんで雨降ってきたり…夕方、遅くまで遊んでる子供らを早く帰らす為に…私らが悪者なって脅かして帰らしてたんや!!!』



え!?




そう言われれば…かむこババーとたつおジジーが出てくる時間ってだいたい夕方遅くまで遊んでいたり…雨降っても帰らずに遊んでいたりしたときだけだったよーな…





僕…『え?いや、だって…そうなら子供達に優しく…早く帰りやーって言えばいいやん?』


かむこババー…『子供てゆーのはな…反抗する生き物やねん!!優しく言ってたら調子に乗って帰りよらへんねん!!だからあえて怖いふりして脅かしてたんや!!!』


僕…『え?でもそれはそうやと親には説明しとけば揉め事もなかったんじゃないの?』


かむこババー…『親に文句言われるたびに説明はしたんやけどなぁ…あまり理解はしてくれへんかったなぁ…』


僕…『……』


かむこババー…『あんたらが小さい頃から今まで…ここいらで誘拐とかイタズラとか事件が無かったのは…私らの誇りや!!!』





いつも2人が窓を少し開けて冷たい目で僕達を見ていたんではなく…

温かい目で僕達を見守っていたのか…



オメーラかっこよすぎんぞ!!!オイ!!!

3年前に感動したのをハッキリと覚えています。



この日記を書いてる今、あの公園がどうなっているのかがスゴク気になり…夜中でしたが…自転車で行ってみました。



そこには公園はなく…マンションが建っていました。

かむこババーとたつおジジーの家があった場所は…駐車場になっていました。


2人は今も何処かの公園の近くに住んでいて…


『チンチン噛むぞー!!』


『チンチンたつぞー!!』


って叫んで子供達を見守っていると思います。





『チンチン噛むぞー!!』

『チンチンたつぞー!!』


なんて温かくステキで素晴らしい言葉だったんだろう。


世の中まだまだ捨てたもんじゃねー。





寝る…

















↑ブログランキング参加中!!!
ポチッと押してもらうと僕のランキングが上がっちゃったりしちゃいます。
応援クリックよろしくお願いします。

















ステキにブログランキングが上昇中。よければ、ブログランキングをポチッてして順位を見てみてください。いつも本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

風人……

Author:風人……
風人の僕日記へようこそ!

ダラダラ日記へようこそ!

クダラナイ日記へよーこーそー!




ブログランキング参加中…
ワンクリックすればあなたに幸せが舞い込む!
なんて話は聞いたことありませんが…
あなたのワンクリックで…僕のランキングは上がると風の噂で聞いたので…
みなさん毎日ワンクリックしたら良いと思います…
  ↓


よろしければ…応援メールヨロシクお願い致します。

メールが届けば泣いて喜びます!

しかし、一方通行メールですので返事は期待しないで下さい。
なんせメンドクサガリ屋なもんで。

では、メールフォームはこちら↓

一方通行メール!返事できましぇーん!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全ての僕日記 表示リンク

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。